最大再生時間94時間でオープンイヤー!? Oladanceのイヤホンが長時間仕様に最適すぎる

※現在はAmazonにて販売が開始されています。

どうも、こんにちは、こんばんは、ちむ(@timuuuuuu009)でございます。

今回は、イヤホン本体だけで再生時間が16時間ができる大容量バッテリーに、長時間再生に合わせた快適さ✖︎音質を持った「Oladance ウェアラブルステレオ」を紹介します。

世界的に権威のあるドイツのデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞していたり、海外のクラウドファンディングで約3,600名から支援され、約5,000万円を集めていたりと、すでに海外では大きく評価されているイヤホンになっています。

そんなOladanceウェアラブルステレオをレビューさせていただいたので、実際使ってみた使用感やメリデメについて書いていきます。

ご提供品

本記事はMadSpace Japan様から商品を提供いただき作成しています。

Oladance ウェアラブルステレオの概要

「Oladance ウェアラブルステレオ」生活防水仕様(IPX4)のオープンイヤータイプの完全ワイヤレスイヤホンです。

カラーリングは、シンプルなホワイトや落ち着いたブルーのほか、高級感のあるシルバー、エネルギッシュなオレンジの4色が用意されています。

イヤホンは耳に掛けるオープンイヤータイプで、バッテリーとサウンド部分に分かれていて、サウンド部分にロゴがワンポイントであしらわれています。

着脱による自動で音楽再生・停止には対応していないですが、タッチコントロールに対応しており、イヤホン本体をタップ・スライドすることで音楽再生・停止・音量の調節などが行えます。

独自のノイズキャンセル技術を搭載しており、ノイズを減らしつつもマイクが周囲の音をピックアップして、無音を作るのではなく環境音を作り上げてくれます。

Oladance ウェアラブルステレオ レビュー

ケースはマットな質感になっており、ワイヤレス充電はできませんが、Type-C充電に対応しています。

指紋や汚れ(特に黒)は目立ちやすいです…。

イヤホン単体の再生時間が16時間もあることもあってか、充電する際はケースに収納して行うものの、ケース自体はバッテリー非搭載になっています。

日常的に長時間使用し続けるという方であれば、バッテリー機能を搭載した「Oladance チャージングケース」を検討してみるのがオススメです。

チャージングケースを使うと、本体を含めた再生時間が94時間になります!

Oladanceはイヤホン単体で最大16時間、チャージングケースを含めると最大94時間と比較材料のないほどのバッテリー性能になっています。

ですが、ワイヤレス充電には非対応なのが少しネックなところです。

アプリの使い心地は正直にいうと….

Oladance ウェアラブルステレオは専用アプリ「Oladance」に対応しており、バッテリーの確認やイコライザー機能が使えますが、アプリの使用感から正直あまりオススメできるアプリではなかったです。

ダッシュボードでバッテリーの確認が行えますが、ダッシュボードが全体表示されないのとバッテリーが%表示されないのでバッテリー残量のわかりにくさがありますね。

アプリは現在日本語準備中なので、英語のみになっています。

【設定】からはバッテリーの確認やイコライザー、左右の音のバランス調整などが行えますが、こちらもイコライザーのプリセットはないので、自分で調節しなければいけません。

アプリ対応してくれるのは、やはり嬉しいですが、使いやすさも不十分なのでダッシュボードの使いやすさが改善されるまでは正直使わないアプリかと思います。

現状使う意味は薄いと思っています。今後のアプデに期待….

着けても意外と見た目より重くない|マスクとの相性は..

Oladanceはインナーイヤー型とは違いオープンイヤーなので、慣れないうちは違和感が大きいですが、圧迫感が一切ないのと長時間装着していても耳が疲れにくくかなり快適です。

重そうに見えますが、重量が耳全体に分散しているので、見た目より重みを感じにくいです。

インナー型と比べて、長時間の快適性が優れていて、さらにバッテリー性能も長時間使用に強いので

イヤホンを長時間使用する、イヤホンの圧迫感が苦手な人にはかなりオススメとなっています。

ただし耳に掛けるので、マスクの着脱のたびにイヤホンがじゃまになることがある点には注意です。

今どきな悩みですが、残念ながらマスクとの相性はあまり良くないです….。

Oladance ウェアラブルステレオレビュー まとめ

今回はOladance ウェアラブルステレオのレビューを紹介させていただきました。

他と比較できないほどの最大94時間再生のバッテリー性能とインナーイヤー型とは違った圧迫感がなく開放感のある快適な着け心地Oladance ウェアラブルステレオならではだと感じました。

アプリの使い心地はイマイチですが、アプリ無しでも十分に活躍してくれるイヤホンになっています。

Oladance ウェアラブルステレオは現在、Amazonにて販売中ですのでぜひご検討下さい。