GDlauncherのインストール〜MOD導入方法まで解説!MODやるならForgeよりオススメ

どうも、こんにちは、こんばんは、マイクラをPSvita>Swicth>win統合版>Mac Java版>win Java版と5つのバージョンでプレイしてきたちむ(Twitterアイコン@timuuuuuu009)です。

この記事は、MOD導入・管理が簡単にできるランチャー”GD launcher”のインストール~MOD導入を分かりやすく解説しています。

GD launcherはファイルを触らなくても、MOD導入やMODプレイに必要なバージョンのダウンロードもランチャー内でできてしまう超便利で簡単なランチャーです。

すでにForgeを使っていても、MOD管理や導入が簡単になるので乗り換えの価値があるランチャーです。

動画で見たい方はこちら(4分の動画で実際にMOD導入もしてます。)↓

早速、導入をしていきましょう。

GD launcherのインストール方法

まず、GD launcherのサイトへ移動して、【Downroad now】をクリック

その後、自分の使用しているOSを選択します。

今回はWindowsを選択して進めていきます。

操作画面

OSを選択すると、GD launcherのインストールに必要なSet upファイルがダウンロードされるので、完了後クリックします。

ランチャーダウンロード後の作業

ランチャーを開くと、Java Setupを表示するので【Automatic setup】をクリック
このダウンロードは時間がかかるので少し待ちましょう。

早くて5〜10分で完了できます。

java setup 画面説明

Java setupができたら、ログイン・サインインを求められるのでメアド・パスワードを使ってログイン/ Microsoftアカウントでログインできます。

個人的には、Microsoftの方がマイクラ側でも使用しているのでオススメです。

サインイン 画面説明

ログインが無事完了すると、[アカウント名, Welcome to GD launcher]と表示されます。

サインイン成功時 画面

MODプレイに必要なForgeの導入の流れ

左下の+ボタンを押して、【バニラ】を選択して、入れたいバージョンを選びます。

バージョンダウンロード 画面説明
バージョンダウンロード 画面説明

この画面では、付けたいファイル名をつけましょう。

[バージョン名_Forge]といった感じでつけるのがオススメです。

Forge導入 操作画面

ホーム画面に戻ればダウンロードの進捗を確認できます。

ここも10分以上時間がかかりました。

ダウンロードが途中で止まってしまう場合の対処法はコチラを参考にどうぞ
https://plugin-blog.com/2022/02/08/gd-launche-repair

ダウンロード 確認画面

ダウンロードが完了するとホーム画面にバージョン名が表示されます。
これでForgeの導入は成功です。

ランチャー内で完結するMOD導入

次は、MODの導入をしていきます。
まずは、ダウンロードしたバージョンを右クリ>【Manage】>【Mods】を選択していきます。

MOD 導入 操作画面
MOD 導入 操作画面

そして【Add mod】をクリックして、検索欄でいれたいMOD名を検索します。
入れたいMODが見つかったら右側のダウンロードアイコンをクリック

MOD 導入 操作画面

ダウンロード完了すると【Mods】から一覧表示で確認できます。
これでランチャー内でのMOD導入は完了です。

MOD 導入 操作画面

最後にマインクラフト内でModが入っているか確認だけしましょう。

マイクラ内でMODが入っているか確認

ホーム画面のバージョンをクリックしてマイクラを起動しましょう。
起動完了すると左下に◯個のMODが表示されているのがあればマイクラに読み込まれています。
また、マイクラ内で【Mod】を押すことで入っているMODを確認することもできます。

まとめ

今回は、GDランチャーのインストール>Forgeの導入>MODの導入を解説しました。

今回紹介した機能以外にもGD launcherには、MODの個別オンオフやJavaセットアップなど今まで面倒だった事がGD Lancherで完結するので、今まで多くのMODを使ってきた方こそ、使ってみる価値のあるランチャーだと思っています。

それではどうも、ちむ(Twitterアイコン@timuuuuuu009)でした。