【Okami実機レビュー】めんつゆレベルの汎用性を持ったipadケース

ガジェット推し評価
推せない
超推せる

こんにちは、こんばんは、 iphoneよりipad派のちむ(Twitterアイコン@timuuuuuu009)です。

私は、多くの人がiPhoneでするようなことをiPadでするようになってから、大体2年近くの月日が経つのですが、その間iPadのケースを変えたことがありませんでした。

というより「変える必要が特にない」と思っていました。

しかし、今回Orangemate<オレンジメイト>様より提供していただいた、iPadケーススタンド「Okami」を使ってから、以前使っていたiPadケースは「Okami」を使い始めて3日で戦力外通告バイバイとなりました( ^_^)/~~~

「まぁiPadケースだから仕方ないかな」と妥協していた部分をしっかり突破してくれたiPadケースだったので、「Okami」のメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

最初に、「Okami」の使用感をいうと

重さはあるけど、Okamiの磁石の着脱感と角度・高さ調節はいろんなシーンに対応できて、とても便利

でした。

良い点
いまいちな点
  • 角度だけじゃなく高さ調節ができる
  • 多少の汚れなら問題ない
  • 長時間使用しても疲れない
  • 高い耐久性
  • 重い
ご提供品

この記事は、Orangemate 様より商品を提供していただき、レビューしています

Okami」のクラウドファンディングはキャンプファイヤーにて12月31日まで開催中です。

クラウドファンディング中は期間限定最大19%オフで購入できるので、購入するなら今がオススメ!

Okamiの外観や手触り

Okami」はiPad 第9世代やPro,Air(10.2/11.0/12.9インチ)に対応した、iPadケーススタンドです。

外側は、ザラザラとしていて、黒のマットな質感になっており、使っているうちに汚れても、多少の汚れであれば、濡れたタオルなどで、軽く拭けば汚れが取れるので、簡単に清潔感を保てます。

内側は、多少フェルト感のあるやわらかな手触りです。

現在、カラーはブロック一色となっています。

折りたたんだ際の厚みは、ディスプレイ面が2重カバーになっていますが、重ねて厚みが増えたという感覚は感じずに、カバンなどに入れても普通のiPadケースと比べ、特別かさばる感じはしないです。

内部に100個以上のマグネットが仕込まれ、マグネット同士がくっつくとパタンと音が鳴るくらい、しっかりくっついてくれて、組み立てる際も楽に組み立てることができます。

側面のボタン周りは、堅めで押しにくくなっていますが、枠があるのは10.2インチだけなので、 11.0インチや12.9インチはマグネットでiPadの装着ができるので、この影響は受けません。

重さは

重さ一覧
  • 10.2インチ:680g
  • 12.9インチ:610g
  • 11.0インチ:470g

となっています。

10.2インチは枠がある為、その分ずっしり来ますね。

10.2インチは、使ってみると重みを感じるので、iPad Proなら本体が重い分さらに重くなると思います。

Airに関しては、軽さはなくなりますが、重みを感じるほどではないです。

頑丈性、利便性が高い分、軽量性は悲しいなぁ・・といった感じ。

目次に戻る

「Okami」レビュー

メリット
デメリット
  • 角度だけじゃなく高さ調節ができる
  • 多少の汚れなら問題ない
  • 長時間使用しても疲れない
  • 高い耐久性
  • 重い

3つの高さ・角度で色んな使用シーンに適応

Okami」の最大の特徴といっても過言ではない高さ・角度調整!

スタンドとして使ったときの高さを2Lのいろはすと比べてみると、ラベルの少し上まで高さがあります。

手元でiPadを操作するときは、段階的に角度を調整できる「スケッチ」で使うことが多く、使用している角度から別の角度から変更するときに、うまく溝にハマらないことがあったので、角度の調節はある程度慣れる必要がありそうです。

しかし、アップルペンシルを使って操作しているときに倒れてしまって、奥にペタンと倒れてしまうことはなかったので、溝にハマっているときは、安定性があります。

しかし、個人的には、一番高さの出る「持ち上げ」で使うことが多かったですね。

iPadに高さが出ることで、机の上の限られたスペースでも、ゴチャゴチャせずにスッキリとした印象がありました。

スタンドの組み立てを工夫すれば、スタンド状態の角度も2パターンでき、
正面から見るときと上から見るときで使い分けれます。

iPadが上向きだと、首の角度が楽になって、PC作業がラクになりました。

目次に戻る

強いマグネット&つなぎ目の高い耐久性

スタンドとして、使う時もケースの磁石のおかげで組み立てる際にパチッとくっつくので組み立てやすいのと、安定性が増しているので、立ち上がる際に腕が少し当たっても倒れないこともあったので、重さの分、安定性は今まで使ったiPadケースの中でダントツに高いです。

しかも、ケース自体の耐久性が高く、ケースの中で一番もろいiPadを閉じるマグネットベルトやiPadの折りたたむ部分も外に持ち運んだり、たくさん動かしているにも関わらず、大きな折れシワがついたり・裂けたりしていないので、長く使えそうですね。

「Okami」レビュー記事 まとめ

良い点
いまいちな点
  • 角度だけじゃなく高さ調節ができる
  • 多少の汚れなら問題ない
  • 長時間使用しても疲れない
  • 高い耐久性
  • 重い

Okami」はiPad 第9世代やPro,Air(10.2/11.0/12.9インチ)に対応した、iPadケーススタンドです。

通常3段階程度の角度調整しかできないiPadケースが多い中、「Okami」は角度に加えて、高さも調節できるケースとスタンドが一つになった、数少ないiPadケースです。

値段は9850円(税込み)で少し、高めではありますがクラウドファンディングページでは期間限定最大19%オフで購入できるので、購入するなら今がオススメ!

Okami一つでケース+スタンドが揃うので、ケースとスタンド別々に買うのであれば、金額的な面と置き場所のスペース的な面で、Okamiを使うことをオススメします。

それでは、どうも、ちむ(Twitterアイコン@timuuuuuu009)でした。

目次に戻る