【スマホがやめれない人は見るべき】スマホ断ちにオススメの携帯・ガラケー

勉強している時に、スマホに通知が来るとつい確認して、そのままダラダラしちゃうことってありませんか?

私はよくあります!確認しないとソワソワしちゃう

ついついスマホを確認しちゃう人におすすめなのがデジタルデトックス目的の携帯です。

携帯と聞くとパカパカする携帯電話を思い浮かべますが、デジタルデトックス目的のガラケーは主な機能が通話+メッセージ・メールだけと最低限の機能になっています。

それってめちゃくちゃ不便じゃない?

端末によってはwifiデザリングBluetoothを使えたりするものもあるので、めちゃくちゃ不便というわけではなく、SNSなどを遮断できつつ連絡手段は手元に置いておけるので、塾や学校の時だけ、この携帯を使ってSNS遮断で勉強に集中するという使い方もできます。

この記事では、勉強中のSNS遮断におすすめの携帯を紹介します。

まず「デジタルデトックス」とはと言うところを説明しておきます。

これはスマホを手放して、デジタル機器とうまい距離感で付き合っていこうというものです。
つまり、SNSの通知音が鳴るたびスマホを見たり、必要以上にyoutubeを見て時間を浪費してしまう生活を見直すために、スマホと離れようと言うことです。

注意点として今から紹介する携帯電話はスマホなどと比べて便利ということはないです、ですが本気でスマホから離れたいのであれば紹介する携帯の使用を強くオススメします。不便をたのしみましょう

コスパ最高!NichePhone-S+

私も使ってます。コスパもいいので、不便に感じることは基本的にないですね。

私が使っているNichePhoneは「カメラなんて要りません、メールなんて要りません。通話ができればそれでいい。」そんな方にオススメです。4G対応でVoLTE対応で通話の音声もはっきり聞こえます。
しかも、PCを通じて音楽を入れることができるため、息抜きにBluetooth対応のイヤホンを使って音楽を聴くことができますよ。

・メリット

とにかく軽い(重さ:52g 薄さ:9.5mm)胸ポケットにも入りますよ。
通話・SNSの機能はあって、必要な時にはwifiに繋ぐことができるから安心できる。
値段が最新モデルでも約13000円

・デメリット

メモ機能などもない。
充電を専用の接続タップで行うため、無くした際は再購入する必要がある。
画面が小さいため、文字も小さい。

電卓と間違えられるくらい、小さくて薄いですよ。

NichePhoneの実機レビュはこちら↓
https://plugin-blog.com/2021/12/14/niche-phone-s-review/

ニューヨーク近代美術館にも収蔵されたau発のデザイン重視の携帯

カラーバリエーションが豊富でスマートな見た目!

次に紹介するのは、デザインケータイの元祖ともいえるINFOBARを15周年にリメイクしたau携帯電話
デザイン性がカラフルで、とにかくおしゃれで機能面や操作画面などはガラケーに近いので、ガラケーに抵抗がない方やau発の携帯なのでauユーザーにもオススメ

・メリット

デザイン性が優れている。
auの機能が使えそうなのでauユーザーだと便利。
お天気アプリなど最低限のアプリが揃っている。

・デメリット

今だと、入手しにくい可能性がある。
一般的なガラケーと同じくらいの値段約40000円はする。
ボタンが小さく押しにくさに慣れるまで時間が必要。
見た目の新しさに反して操作画面がガラケーのままなので人によっては抵抗を感じるかもしれない。

ローランドも使ってる!モダンデザインの携帯

最後に紹介するのが、ローランドも使用しているというミニマリスト携帯Punkt.(プンクト)」見た目が超ベーシックでシンプルで紹介したものの中で一番電池もいい、そして NichePhone とは違いこの携帯電話は通話とSMS、それ以外には簡易なメモや電卓機能、アラーム機能、カレンダー、そして「テザリング」がついていて、使っていて不便に感じることはなさそう。

・メリット

画面が大きめでわかりやすい
最低限の機能が不足なくそろっている
スマホの代わりとしても使える。
独自のセキュリティが入ってて安全。

・デメリット

デザイン性や機能面が良い分値段が高い。

値段が高い分 性能とデザイン面はとてもいいですよね。