水筒の飲み口のにおいを解決するスマートボトル「LIZ Smart Bottle」

LIZ smart bottle サムネイル

※この記事は2021年11月17日に更新されました。

こんにちは、こんばんは!ちむ(https://twitter.com/timuuuuuu009)です。

最近マイボトルを持つ人が多いですが、マイボトルを使用する上で気を使うのが、やはりデザインと衛生面ですよね。

今回は国内外のクラウドファンディングで注目を浴びた、デザインと機能面を高くあわせもつフランス発ブランド・ノエルデンによるスマートボトル「LIZ Smart Bottle」を特徴とともに紹介していきます。

LIZ smart bottle のスマート機能

1:外出先でもボタンタップでボトル内をいつでも除菌!

このボトルの一番の特徴といえば、タップするだけでいつでもボトルと飲み物の除菌ができることでしょう。

例えば、お昼くらいに「ボトルの飲み口がなんか臭い!」と思ったことはありませんか?
昼くらいにボトルの飲み口が臭くなるのは朝飲んだ時に飲み口などについた雑菌の増殖が原因です。
雑菌は朝、水筒に麦茶を入れて一口飲んだ1時間後と24時間後の菌数を比較すると、約29倍にも増えるそう。

飲み口が臭いといつも飲んでいる物でさえ後味が気持ち悪く美味しさが半減してしまいます。

しかし、このボトルはキャップを2回タップするだけUV-C除菌(特定の波長の紫外線を当てて、除菌する方法)でたった数分でボトル内の細菌を除菌することができる。画期的な機能を持っています。

上から見たスマートボトル

これでいつでも清潔で美味しく飲み物が飲めますね。

2:温度を色でひと目でお知らせ

ボトルキャップには温度感知センサーが取り付けられているのでキャップを1回タップすればLEDランプの色で中身の温度がわかるという優れもの。自分のいつも飲む温度の色を覚えれば、いつでも最適な温度で飲むことができますね。温度が飲む前にひと目でわかるので小さい子どもやお年寄りも火傷の心配がなく安心して飲むことができますね。

温度はLEDランプの色によって3種類をお知らせ。

LIZの温度表示

保温性能は12時間、保冷性能は24時間

3:水分摂取のタイミングをリマインダー機能でお知らせ!

作業に集中しているとどうしても、水分補給を忘れがちですが、イースト・ロンドン大学とウェストミンスター大による実験によると知的作業に集中する前に約0.5lの水を飲んだ人は、飲まなかった人と比べて、14%反応時間が速くなることがわかっています。

定期的な水分補給によって頭の回転が速くなります。

しかし、作業に没頭しているとどうしても水分補給を忘れてしまうでしょう、そのためLIZ Smart Bottleはそのために水分摂取のタイミングをライト点滅でお知らせしてくれるリマインダー機能を持っており、適切なタイミングでの水分補給を忘れることなく行うことができます。

4:国際的な権威のあるデザイン賞を受賞したマイボトル

LIZ Smart Bottleは世界三大デザイン賞のひとつレッドドット・デザイン賞を2020年に受賞しており、デザイン、機能共に文句なしの付け所のないマイボトル。しかも、 ボトル容量は大小2種類で カラーバリエーションは5色あり、値段は8,690~9,790円!これだけの素晴らしい魅力を持ったマイボトルであればコスパ面から見ても全然良い商品だと思います。

サイズとカラーバリエーション
スマートボトルが並んでいる画像